今月の京都

北野天満宮「例祭(北野祭)」9月4日(金)

北野天満宮「例祭(北野祭)」9月4日(金)

菅原道真公をまつる全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社である北野天満宮は学問の神様として古くから人々に広く親しまれています。
四季の移ろいに合わせてさまざまな祭典があり、一年を通して参拝者が訪れます。

夏の暑さがまだ少し残る9月4日に「例祭(北野祭)」が北野天満宮で行われます。この祭典は一般の参拝者は参加できないのですが、一年間の行事の中で最も大切な祭典です。

北野天満宮が建てられた翌年から始まり、永延元年(西暦987年)に一條天皇の勅使(天皇が出す使者)をお迎えしたことから国家の祭りとなりました。
氏子(うじこ)の農家が丹精込めて作った夏野菜を奉納し感謝の祈りを捧げ、皇室の繁栄と国家安泰、五穀豊穣、無病息災を祈願します。