地球環境保護

創業以来、「紙」という自然素材を中心に事業展開をしてきた当社には、「地球環境の保護」という果たすべき義務があります。当社では「株式会社イセトー環境方針」を制定し、社員一人ひとりの自覚を促し、日々の事業活動全般にわたる行動指針として活用しています。

環境方針

環境理念

地球環境の保持、改善を目指し、地球上のあらゆる生物の恒久的な安定と発展を図ります。

環境宣言

当社は1855年の創業以来、常に自然素材である「紙」を中心とした事業展開をしてきました。今日、情報化社会の一翼を担おうとする意思の下に諸活動を進めていますがその中においても常に「紙」を通して自然環境との関わりに注目しています。ここにおいて、創業以来の経営方針であります「仕事を通しての社会への奉仕」を基に当社の事業活動全般にわたって「環境保全」に取り組み、社会の一員として求められる責任を果たします。

行動指針

  1. 環境担当役員を置き、全社的な横断組織として環境会議を設置し、イセトーの事業活動において発生する環境課題について、目的・目標を定め解決にあたります。
  2. 環境などに係わる諸法規を遵守します。
  3. 生産活動に関わる諸資材の調達にあたっては「グリーン購入」などを中心にリサイクル材料の積極的な活用を行います。
  4. 省エネルギー、省資源の推進、リサイクル率の向上、廃棄物、有害物質の排出削減と汚染の防止により、環境負荷の低減に努めます。
  5. 商品開発にあたっては、使用素材の再利用、再資源化が可能であることを主な要素として実行します。
  6. 従業員に対する環境教育を進め、意識の高揚と徹底を図ります。
  7. 地域社会と協力し、それぞれの環境保全諸活動を進めます。
  8. 本方針は全従業員に周知すると共に社外へ公開し、内容は必要に応じて、見直しを行います。

2001年1月1日 制定
2013年4月1日 改訂

株式会社イセトー
代表取締役社長  小谷 敬二

滋賀工場(ISO14001取得)

基本理念

滋賀工場は、豊かな地球環境を次世代に継承することが人類共通の課題であることを認識し、地球環境の保全に配慮した事業活動を行います。

方針

滋賀工場は、ビジネスフォームの製造に係わる活動、製品及びサービスに伴う環境影響を低減するために環境マネジメント活動を推進し、環境保全に取り組みます。
  1. 事業活動を通じた環境保全活動を推進するため事業機能に環境マネジメントシステムを構築・付加し運営します。
  2. 環境負荷低減のため環境マネジメントシステムを継続的に改善し、取り組むことにより環境汚染の予防、当社の状況を踏まえた課題を含む環境保護に努めます。
  3. 法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  4. 環境パフォーマンス向上のため目的・目標を設定し、計画に基づく改善活動を推進するとともにレビュー等を行い継続的改善に努めます。
  5. 環境マネジメントシステムの組織・運用を通して、環境マネジメントシステムを維持します。
  6. 本方針は当社従業員並びに当社のために働く全ての人に周知し、一般にも公開します。
当社は、以下の項目に対し、環境負荷低減活動を実施します。
①エネルギー消費量の削減と有効活用
②環境負荷物質の管理強化と使用量削減
③資源の有効活用

制定日 2011年4月6日
改訂日 2017年4月1日

株式会社イセトー 滋賀工場
工場長  坂上 弘一

ISO14001 環境マネジメントシステム 概要

iso14001.png

1996年に発行されたISO14001は、組織の活動、製品及びサービスの環境負荷の低減といった環境パフォーマンスの改善を実施する仕組みが継続的に運用されるシステム(環境マネジメントシステム)を構築するために要求される国際規格です。滋賀工場はKESステップ2の更なるステップアップとして2011年9月ISO14001の登録事業者になりました。

KES・環境マネジメントシステム・スタンダード 概要

KES・環境マネジメントシステム・スタンダード

近年、大企業や行政機関ではISO14001・環境マネジメントシステムの認証取得の取り組みが活発化してますが、中小企業ではISO14001の認証取得にはさまざまな困難があります。しかし、中小企業こそ環境活動に取り組んでもらうことが大切であることから、「京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム」では、費用も少なく・規格もやさしくわかりやすい「環境にやさしい」基準として、「KES・環境マネジメントシステム・スタンダード」が策定されました。KESには、ステップ1とステップ2があり情報処理センター・関西情報処理センターではISO14001と同様の活動を行うステップ2の認証を取得しました。

FSC®森林認証への取り組み

fsc.jpg

森林認証制度とは、独立した第三者機関によって作成された基準に照らし、森林の適切な管理を審査・認証する制度です。現在、全世界的に展開されている森林認証制度として、FSC(Forest Stewardship Council)森林認証制度があります。
当社は2008年4月、FSC森林認証 COC認証を取得しました。
認証番号:SA-COC-001859

グリーンプリィンティング 概要

グリーンプリィンティングマーク

社団法人日本印刷産業連合会が2006年に制定した制度です。日印産連グリーン基準を達成した工場に対し、客観的評価による認定を行うもので、認定された工場は環境優良工場としてPRできます。滋賀工場は、2009年3月にグリーンプリィンティング認定工場になりました。
認定番号 C-10006

環境への取り組み

FSC

当社は地球環境保護の観点からさまざまな取り組みを実施しております。
環境方針の行動指針で掲げている省エネルギー、省資源の推進の一環として低燃費・低排出ガスなど環境にやさしい「ハイブリッド車」を営業車として導入いたしました。
今後も順次営業車を「ハイブリッド車」へ入れ替えることで省エネルギー、省資源の推進を積極的に展開していきます。

環境に関わる年次報告

環境に関わる年次報告(2017年度)

自然環境の保全という大きなテーマに向けて環境活動を推進しています。
目標の達成に向け着実な努力を続ける所存です。

環境に関わる年次報告(2017年度)PDFダウンロード(288KB)