HOME > 更新情報一覧 > 高松市様は「納税通知書」において、全国自治体初となるUCDA認証の取得に成功されました。
高松市様は「納税通知書」において、全国自治体初となるUCDA認証の取得に成功されました。

2013年2月

高松市様は「納税通知書」において、全国の自治体として初めて、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)のUCDA認証「伝わるデザイン」の取得に成功されました。
認証の取得にあたり、イセトーが業務全般を代行いたしました。

認証の対象は、平成25年度発送の「市・県民税納税通知書」、「固定資産税納税通知書」で、高齢化など多様化社会への対応として、「分かりやすさ」の観点からデザイン内容を一新。

イセトーは今後も「人に優しく、わかりやすい」デザインの推進・支援を行い認証取得の代行を行います。


・1月8日の市長定例会見にて発表され、市役所のホームページ上に弊社のデザインカンプが掲載されました。
→詳しくはこちらから。

・一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)のホームページ上でも、ニュースリリースとして公開されています。
→詳しくはこちら(PDF/385KB)から。

・弊社資料
認証取得代行サービス事例:「高松市様」(PDF形式:930KB)


・他、以下のメディアでも報道発表がありました。
 日経新聞
 四国新聞

  • HOME
  • 更新情報一覧
  • 高松市様は「納税通知書」において、全国自治体初となるUCDA認証の取得に成功されました。

このページの先頭へ