今月の京都

妙心寺退蔵院「おうちで坐禅」

妙心寺退蔵院「おうちで坐禅」

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、自宅で過ごす時間が増えたという方も多いのではないでしょうか。
自宅にいながらオンラインで京都を体験できる妙心寺退蔵院の「おうちで坐禅」をご紹介します。

京都の西に位置する妙心寺の山内には40余りの塔頭(たっちゅう)があります。
中でも、水墨画国宝「瓢鮎図(ひょうねんず)」(模本)や狩野元信作の枯山水庭園で有名な妙心寺退蔵院は、屈指の由緒あるお寺として知られています。
妙心寺退蔵院では、「Stay Home, Feel Kyoto」の取り組みの一環としてYoutube上で「おうちで坐禅」の動画を公開しています。

坐禅は禅宗の修行のひとつで、姿勢を正して坐った状態で精神統一を行うものです。
松山大耕副住職が、おうちの座布団や椅子を使って簡単にできる坐禅を手ほどきしてくれるため、初心者でも坐禅をスムーズに日常生活に取り入れることができます。
また、静寂に包まれた雨の枯山水の風情も楽しめます。

withコロナ時代の新しい京都の感じ方。ご自宅にいながら京都体験を楽しまれてはいかがでしょうか。

「おうちで坐禅」は退蔵院YouTubeチャンネルで公開されています。
退蔵院YouTubeチャンネル

※ 公益社団法人京都市観光協会では、拡大防止に貢献するとともに、自宅に居ながら京都の魅力を感じ、癒しや活力を得ていただくことを目的に「Stay Home, Feel Kyoto」の取組みを4月末より開始しました。