ユニバーサルデザインとは

ユニバーサルデザインとは、できる限り多くの人に利用しやすい製品や環境・サービスをデザインしていくこと。
今まで、ある人にとっては利用しにくかった“モノ”を、利用しやすくする。もちろん今までの利用者にも、変わらず利用しやすいものでなくてはなりません。その「利用しやすい」枠を広げていくためのデザインです。

ユニバーサルデザインの7原則

1. 公平な利用
2. 利用における柔軟性
3. 単純で直感的な利用
4. 認知できる情報
5. 失敗に対する寛大さ
6. 少ない身体的な努力
7. 接近や利用のためのサイズと空間
Copyright(C)2005 Institute of AdvancedStudies in Universal Design.

詳細情報
関連情報
ご相談・お問い合わせなどお気軽にご連絡ください
製品・サービスについてのご質問、お仕事のご相談や
お見積もりなど、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ

このページの先頭へ