HOME > 更新情報一覧 > マイナンバー申告アプリ「アイスマートナンバーnavi」を2017年秋リリース
マイナンバー申告アプリ「アイスマートナンバーnavi」を2017年秋リリース

2017年8月23日

コミュニケーションイノベータ―の株式会社イセトー(以下、イセトー)はマイナンバー申告アプリ「アイスマートナンバーnavi」(商標登録出願中)を2017年秋リリースします。

顧客本位の業務運営を進める金融機関において、申告時の使いやすさ(ユーザービリティ)や業務効率向上は喫緊の課題です。本サービスを導入する金融機関は、申告書(紙)に加え、モバイルでの申告ツールを顧客に提供できます。

「アイスマートナンバーnavi」は、スマートフォンにアプリをダウンロードし、マイナンバーカードや通知カードを撮影するだけのシンプルな非対面申告を実現します。
また、金融機関の店頭窓口でお使いのタブレットにも対応することができ、対面でのマイナンバー申告にもご使用いただけます。

アプリより申告されたマイナンバー情報は暗号化を施した上で、当社情報処理センターに安全に連携し、内容点検後に正確な情報でご納品します。

デザインは「ユーザーインターフェース(UI)」に考慮した画面デザインとなっており、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(以下UCDA)の「伝わるデザイン」をアプリとして国内初の認証取得をいたしました。

金融機関は、2018年1月からの預金付番対応や、2018年12月までの金融商品のマイナンバー収集が必要です。イセトーは、紙とWEBのマルチチャネルのソリューションにより、金融機関のマイナンバー収集を後押しします。

●UCDA認証とは

一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)が行っている「わかりやすさ」の認証制度。
UCDA認証「伝わるデザイン」は、UCDAが独自に開発した評価基準をすべて満たし、有識者や消費者団体、一般の生活者などからなる認証委員会が、情報の伝わりやすさを認めたものに付与されます。

●UCDAとは

UCDAは、企業や団体が作成するパンフレットや説明書など情報コミュニケーションが、お客様にとって「見やすく、わかりやすく、伝わりやすい」デザインであるかどうかを評価・認証する国内唯一の第三者機関です。

■関連情報
・製品・サービス:金融機関向けマイナンバー対応

■本件に関するお問い合せ先:営業企画部
・お電話によるお問い合わせ:03-5644-1855(平日9:00~17:30)
・メールによるお問い合わせ:suishin@iseto.co.jp

  • HOME
  • 更新情報一覧
  • マイナンバー申告アプリ「アイスマートナンバーnavi」を2017年秋リリース

このページの先頭へ