HOME > 更新情報一覧 > 一般社団法人 ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会®主催の「UCDA アワード 2016」に協賛しています。
一般社団法人 ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会®主催の「UCDA アワード 2016」に協賛しています。

2016年9月

UCDAアワード2016:テーマ 「情報品質」という大きな責任

ユニバーサルデザインを推進するイセトーは、昨年に引き続き、「UCDAアワード2016」に協賛しています。

一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会(UCDA)は、企業や団体が生活者に提供する情報コミュニケーションの問題点を発見し、「見やすく、わかりやすく、伝わりやすく」改善する活動を行っています。
「UCDAアワード2016」では、生命保険、損害保険、金融(銀行・信用金庫)、自治体、すべての企業・団体(CSR報告書)に加え、食品・パッケージ(表示)を評価対象とし、「第三者」であるUCDAが客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰するものです。
選考結果は10月3日(月)にUCDAの公式ウェブサイト上で発表が予定されています。選考結果報告会は、11月11日(金)に電通ホールで行われます。

イセトーでは、企業・団体様の情報品質やコミュニケーションデザインを改善するため、専任スタッフによるコンサルティング・制作サービスや各種セミナーを行っています。


ユニバーサルデザイン特設サイト:イセトー ユ·ニ·バ

  • HOME
  • 更新情報一覧
  • 一般社団法人 ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会®主催の「UCDA アワード 2016」に協賛しています。

このページの先頭へ